Macの起動音「じゃ~ん」消したい

 

「Macを立ち上げる時、今まで無かった起動音が最近鳴るようになって困る・・・」

「カフェやファミレスで起動する時、音が急に鳴って恥ずかしかった・・・」

「MacBookの起動音を消したいけどどうやればいいかがわからない・・・」

 

今までは無かったのに、最近、Macに電源を入れると、

「じゃーん」

と起動音が鳴るようになりましたよね。

しかし、その起動音、多くの人が戸惑っているのです。

 

理由は

起動音で他人に迷惑になるのではないか、

起動音って音がなるだけのことなので、必要ない

だからです。

パソコンからの音に耳をふさぐ

 

 

 

 

 

 

最近はMacBook系をカフェやファミレスで使う人が増えています。

また職場でMacを使用する所も増えてきています。

そのような場所で「じゃーん」と起動音が鳴ってしまうと、周りの人の目が気になりその場に居づらくなってしまいます・・・

 

この記事では、そのMacBookを起動する時になる起動音を消す方法を解説します。

 

せっかくMacBookを持っているんですから、家でも外の飲食店や職場でも周りに気兼ねなく使い倒したいですよね。

そのようなMacBookを気兼ねなく使うために、起動音が気になる方は起動音をここで鳴らないようにしちゃいましょう!

MacBookを使って満足する男性

 

 

 

 

 

 

 

・MacBookの起動音「じゃーん」を消す楽な方法!

・MacBookの電源を使わずスリープにすることで起動音を消す方法

・まとめ

MacBookの起動音「じゃーん」を消す楽な方法!

MacBookを開ける

 

MacBookの起動音の消し方を解説します。

非常に簡単ですよ。

①下のDock、またはメニューバー左上のアップルマークからシステム環境設定をクリックして開く
②サウンドをクリック
③起動音にサウンドを再生の箇所にあるチェックマークを消す

①下のDock、またはメニューバー左上のアップルマークからシステム環境設定をクリックして開く

システム環境設定のDock
Appleマークから環境設定

(左)Dockからこのマークをクリックか、(右)左上のアップルマークからシステム環境設定をクリックして開く

 

②サウンドをクリック

システム環境設定からサウンドを選択

 

③起動音にサウンドを再生の箇所にあるチェックマークを消す

普段から起動音が鳴る人は、

「起動時にサウンドを再生」の左側に上の写真のようにチェックマーク(レ点)が入っていますので、チェックをクリックして消せば起動音が鳴らないようになります。

 

これで解決です!

 

喜ぶ男性

 

 

 

 

 

 

 

MacBookの電源を使わずスリープにすることで起動音を消す方法

MacBookを閉じた状態

 

あなたはMacBookの起動音を消したい、という思いでこの記事を読まれてるでしょう。

そして、Macの起動音を消す方法も先程説明しましたので、起動音を消す方法を知る、という目的は達したわけです。

 

この先は実は私がやっている起動音を聞かない方法について書いていきます。

少し違ったやり方をしています。

もし気が向いたら読んで下さい(笑)。

お辞儀する男性

 

 

 

 

 

 

 

 

そのやり方はMacを使い終わったら、Macの電源を切るのではなく、スリープ状態にすることです。

ではなぜ私はこのやり方をしているのか?

疑問に思う男性

 

 

 

 

 

 

 

 

理由は楽なことと、ストレージに負担がかかりくいからです。

ストレージとは
データを保存する場所です。

HDD(ハードディスク)とSSD(ソリッドステートドライブ)がありますが、壊れにくさ、速さでSSDを選んでください。

256GBは必要
512GBあれば十分ですが
たくさん保存したいのであればそれ以上の容量が必要となってきます

SSDストレージ 
 
 
 
 
実はパソコンが壊れる多くはストレージによる故障でした。
パソコン 疲労
一昔前のハードディスクの時に密かに言われていたのが、パソコンの電源を多く使うほど、ストレージが故障しやすい、ことでした。
また、ハードディスクパソコンは電源を入れてから作業できるまでの時間が今と比べて異様に長く、イライラしたものでした。
パソコンを使い終わってからスリープ状態にすることで、
ストレージの故障を防ぐ
パソコン起動時の時間を短くしたい
これが私がパソコンをスリープにする理由なのです。
ノートパソコンにイライラする男性
ムダな話がやや長くなりましたが、このスリープは起動音問題にも関わってくるのです。
起動音は電源が起動した時に流れる音であり、スリープ状態から復帰させても起動音はなりません。
なので、私がやっている、Macの電源を使うのでなくスリープを使うことで、起動音の問題も自然と解決するということなのです。
まあ、起動音の解決は最初に解説した方法でいいのですが、このような方法もあるよ、程度に読んでくれればありがたいです。
・スリープの方法
・スリープの注意点

スリープの方法

Macのスリープ状態

 

MacBook系

MacBook系はスリープしたい時には、電源が入ったままMacBookを閉じればいいだけです。

めちゃくちゃ簡単です!!

 

他のMac

Macを使い終わり電源を切る際に左上のリンゴのマークをクリックしてからシステム終了をクリックすると思いますが、システム終了ではなく、2つ上のスリープをクリックすればいいだけです。

メニューバー左上のアップルマークをクリック

メニューバー左上のアップルマークをクリック

     下矢印

スリープをクリック

スリープをクリックすれば完了

 

スリープの注意点

気付き

 

先程のスリープの説明ではいいことばかりを書きましたが、注意する点もあります。

 

スリープ状態でも電気は消費している

MacBookを充電

 

Macがスリープ状態の時、動いてなくともバッテリーは消費されている状態です。

電源が切れている状態は電気は消費されません。

MacBookで長い間スリープ状態にしていると、バッテリーは残量が減っているのです。

 

スリープはすぐに起動する状態

JISキーボードタイピングにあまり慣れていない

スリープ状態とは、いつでも動かせる状態になっているということにもなります。

MacBook系はパソコンを閉じている状態ですので、関連は薄いかもしれませんが、その他のMacはスリープ状態で接続しているマウスを動かす、キーボードに触れたりすると、再びMacが立ち上がってしまいます。

まとめ

まとめ

最後に今回の記事をまとめて終わりにしたいと思います。

 

2020年に発表されたMacOS Big Surから電源を入れたら「じゃーん」と鳴る起動音が復活しました。

(昔からのMac ファンは復活して喜んだ人も結構いましたし私も復活して喜んだ一人です)

しかし、そのように喜んだ人は一握りで多くの人は、周りの目が気になる理由から起動音を消したいと!

ここでは起動音を消す方法を解説しました。

①下のDock、またはメニューバー左上のアップルマークからシステム環境設定をクリックして開く
②サウンドをクリック
③起動音にサウンドを再生の箇所にあるチェックマークを消す
もう一つ、私が10年来やっているのが、Macの電源を切らずに使い終わったらスリープすることで起動音を出さない方法です。
Macでの作業が終わってスリープするにはメリット、デメリットとありますので、もし気になるのでしたら一度やってみてはどうでしょうか。
最後までお読みいただきありがとうございました。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事