楽天マガジン

出典:楽天マガジン https://magazine.rakuten.co.jp

 

「雑誌が袋に入っていたりコンビニでの立ち読みがしにくいけど、楽天マガジンは立ち読みとしてどうかのか?」

「人の目を気にせずに雑誌を見たいけど楽天マガジンってどうなんだろう・・・」

「コロナで本屋に長居したくないから、楽天マガジンを契約しよか考えているけど・・・」

 

雑誌の立ち読みが以前と比べてやりにくくなり、

不満に感じている人が結構いますよね。

コンビニエンスストアでも雑誌を袋に入れたりシールを貼ったり、

立ち読みを防止する店舗が増えてきています。

立ち読み禁止

 

 

 

 

 

また現在のコロナ下で店内で、

立ち読みする行為すら気が引ける世の中になりつつあります。

 

このような状況下で、

常に雑誌を立ち読みしたいと思っているあなた!

 

月400円程で何百冊もの雑誌が見られる『楽天マガジン』に興味を持っていますよね!

ただ楽天マガジンが無料であればいいのですが、

安いとは言え有料だとやはり登録に躊躇(ちゅうちょ)してしまいますよね。

スマホで躊躇する男性

 

 

 

 

 

 

まずは楽天マガジンを使っている人の意見を見て、

使うか使わないかの判断材料にしたいと、

この記事を読まれているのでしょう。

 

ここでは楽天マガジンを実際に使っている人の意見や評判を、

楽天マガジンを使ったことない人が、

非常に参考となる意見を中心に集めました。

 

また楽天マガジンとはどのようなものか。

さらに楽天マガジンはどのような人に向いているか

を解説していきます。

 

この記事を読み終わる頃には、

あなたは楽天マガジンをいち早く使いたくなるでしょう!

・楽天マガジンを使った人の意見や評判を忖度なく紹介!

・私が感じた楽天マガジンの良い・悪いところ

・楽天マガジンをオススメできるのはこんな人!

・まとめ

楽天マガジンを使った人の意見や評判を忖度なく紹介!

良い悪い、マルバツ

 

実際に楽天マガジンを使っている人の、

良い評判から、

イマイチな評判までも忖度なく紹介します。

 

良い意見にしろイマイチな意見にしろ、

楽天マガジンを迷っている人にとって、

参考となる評判を厳選して紹介します。

・楽天マガジンの良い評判
・楽天マガジンのイチマチな評判

楽天マガジンの良い評判

iPadを気分良く使う

 

発売日に見られちゃう
楽天マガジンを使っています。

メリットは
・ページがめくりやすい
・Kindleには無い、雑誌の発売日に見ることができる
点です。

2ヶ月程使っていますが欠点は今のところ見当たりません!

30代 男性
月々の料金が安いのが良い
友人に教えてもらい、私も楽天マガジンを使うようになりました。

豊富な雑誌が立ち読み感覚で見れて、月額料金も安いので気に入っています。
忙しくてあまり見れない月もあり普通なら損した気分になってしまいますが、安い料金なのであまり損した気分になりません。

20代  女性
整理整頓でき、節約にもなった
今までは見たい雑誌は全て買っていましたが、楽天マガジンを使うようになって買わずに済んで大満足です。

良かった点の1つ目は紙の本が溜まらないので整理整頓しやすくなりました。

もう一つが月に数千円も使っていた紙の雑誌の購入代が楽天マガジンの月代金のみになり、経済的にも助かりました
30代 女性
dマガジンから乗り換えて正解だった!
dマガジンから楽天マガジンへ乗り換えました。

乗り換えてよかった点は
・動作が軽い
・好きな雑誌をお気に入り登録すると自動でダウンロードしてくれる
のが乗り換えてよかったと思うところです。

掲載されている雑誌を含め、自分にはdマガジンよりも楽天マガジンのほうが合っていますね!

30代 男性
周りの目を気にせずに読め、時間節約にもなる
コロナ下で雑誌を買いに行ったり立ち読みすることすらはばかられますよね。
楽天マガジンはこの現状に合ったサービスだと思います。

月々の価格は雑誌1冊よりも安い価格で読み放題。

立ち読みはお店の行き来やお店での立ち読みの時間が必要ですので、行き来分の時間節約になっています。

立ち読みのように周りの目を気にすることもないですし、楽天マガジンに出会えてすごく良かったです♬

40代 女性
立ち読みでは見なかった雑誌も見るようになった
毎日、仕事の帰りにコンビニで立ち読みするのが習慣になるくらいの雑誌好きです。

雑誌読み放題の楽天マガジンを1ヶ月位試しにと登録してみました。
結果、

コンビニでの立ち読みの頻度が減った
好きな時間、好きな場所で楽天マガジンでの立ち読みができる
ので感謝です。
すべての記事を見ることができませんが、見たければ買えばいいし、今まであまり見なかった雑誌も見るようになりましたね。
20代 男性
楽天マガジンに好意的な感想として特に目立っていたのが
・安い価格(月額418円、年額3,960円、共に税込)
・閲覧できる雑誌の多さ
・好きな時間で好きな場所で立ち読み感覚で使える
という意見でした。

立ち読みという行為がコンビニ側の規制、

コロナ下という現状から、

一昔前と比べて立ち読みしにくい環境下で、

楽天マガジンは立ち読みしたい人を満たすものだと言えますね。

スマートフォンを見る男性

楽天マガジンのイチマチな評判

ダウンロードが遅い・・・
以前使っていたdマガジンよりもダウンロードは遅めですが、
最近はより遅くなってきた感じがしてストレスです・・・
年契約が終わったらdマガジンに戻そうかと考えています。

ダウンロードの早い遅いは使う側からするとストレスですので、

改善してほしいものです。
40代 男性
大事な箇所が抜けている・・・
ある雑誌を楽天マガジンで読んでいた時、
あまりにも中途半端な感じだったんで、
コンビニに行って同じ雑誌を見たら、
肝心な箇所の記事が楽天マガジンの方が抜けていることを発見して、
ショックを受けてしまいました・・・

20代 男性
ページがめくりにくい・・・
取り扱い雑誌がすごく多くて魅力的なアプリです。

ただしスワイプでのページめくりがしにくく

この点では他のアプリのほうが扱いやすいです・・・
20代 女性
楽天マガジンに対して好意的でない意見として目立ったのが、
・使用感に不満
・すべての記事を閲覧できない
でした。

使用感に関してはライバルのdマガジンも使用し比較できる私の意見として、

一長一短がありますのでこの後、詳しく説明していきます。

一方、全ての記事を閲覧できないのは、

出版社側からすると楽天マガジンで全てを読まれてしまっては、購入してもらえなくなってしまいます。

ですので、読めない箇所を設けることはある意味致し方ないことではないでしょうか。

もし、楽天マガジンで全てが読めてしまうことで、

売上が激減して出版社が倒産してしまう、

雑誌が休載・廃盤となると、

私達読者にとっても好ましくない結果になってしまうのではないでしょうか。

会社倒産

私が感じた楽天マガジンの良い・悪いところ

 

次に、筆者が毎日使ってみてのメリット・デメリットを紹介します。

先程紹介した口コミの内容以外に感じたことを解説していきます。

・私が楽天マガジンを使って感じた良いところ
・私が楽天マガジンを使って感じたイマイチなところ

私が楽天マガジンを使って感じた良いところ

評価する

 

・ひと月分の雑誌発売日がわかるようになっている
・一般の雑誌では絶対見ない雑誌も見たりする
・雑誌の発売日となると同時に登場する雑誌がある

ひと月分の雑誌発売日がわかるようになっている

カレンダー

 

雑誌発売日がひと月分、わかるようになっているのもありがたいです。

楽天マガジン_月別雑誌発売日

 

 

 

 

 

 

 

 

月ごとに雑誌掲載日がわかるようになっている 

出典:楽天マガジン https://magazine.rakuten.co.jp

 

 

週刊誌は毎週発売される曜日が基本は決まっています。

ところが旗日や連休などで発売日がずれたり、

発売されないことがあったりします。

雑誌ごとに次号の発売日は掲載していますが、

立ち読み程度ではそこまで確認はしません。

ですので、ひと月分とはいえ、

雑誌発売日(掲載日)がわかる様になっていることはありがたいシステムと言えますね。

 

一般の雑誌では絶対見ない雑誌も見たりする

雑誌を見る

 

使い始める前にはあまり考えないことかもしれませんが、

一般雑誌では絶対見ない雑誌を見ることが増えます。

例えば、男性の私はたまに料理雑誌を楽天マガジンで見たりします。

ところが店舗では料理雑誌は絶対に見るどころか、

触れたことすらなかったジャンルです。

楽天マガジンを契約する人の目的として、

最初から普段見ない雑誌を見たいから、

という理由の人は殆どいないでしょう。

 

なのに、なぜ楽天マガジンでは今まで見なかった雑誌を見るようになるのか?

理由としては、

店舗の立ち読みは見たい雑誌のみですが、楽天マガジンではどこでも自由に読めるので興味ないものでも手に取りやすく

周りの目が気にせずに読むことができるから

です。

男性側として女性ターゲットの雑誌を立ち読みすることは、ひと目が気になってしまうものです。

 

 

 

 

 

 

もう一ついい点として、興味のない雑誌に触れることで、

新たな知識にもなったり、

新たな興味を発掘するきっかけにもなることもあります。

 

 

雑誌の発売日となると同時に登場する雑誌がある

真夜中にスマートフォンを見る

 

一部の雑誌にはなりますが、

楽天マガジンでは雑誌の発売日となった瞬間に、掲載されます。

もう少しわかりやすく言えば、

雑誌発売日となる深夜0時に掲載され見ることができる雑誌がある、ということです。

ちなみに全ての雑誌が掲載されるのは午前7時台になります。

 

では0時に掲載されることのメリット、

これは一般の雑誌では不可能なことだからです。

いくら発売日当日とはいえ、

店員(ほとんどコンビニになるでしょうが)深夜0時ジャストに棚へ並べることは出来ませんから。

コンビニ定員

 

 

 

 

 

 

気持ちの問題なのでしょうが、

雑誌好きからするとこのシステムはありがたいです。

ちなみにライバルのdマガジンも同じですが、

同じ雑誌でも楽天は0時ジャストに掲載されて、

dマガジンは遅れて掲載される(逆もあります)こともありますので。

 

 

私が楽天マガジンを使って感じたイマイチなところ

BAD

・ブラウザで楽天マガジンはアプリよりも更新が遅い
・ダウンロードから読めるまでの時間が他のアプリより遅い
・スマートフォンでは文字が読み取りにくく、写真も迫力不足

ブラウザで楽天マガジンはアプリよりも更新が遅い

 

楽天マガジンのアプリでは既に最新号が掲載されているのに、

ブラウザでの楽天マガジンではまだ掲載されていないことがあります。

ブラウザ

 

 

 

 

 

 

これはアプリしか使ったことの無い人にはわかりませんが、

アプリとブラウザを比較するとそのような現象がおこっています。

楽天マガジンのアプリはスマートフォンとタブレット仕様ですが、

パソコン使用のアプリはありません。

ですのでパソコンで楽天マガジンを見る場合はブラウザ経由しか見れません。

 

パソコンを主に使う私にとっては、不満に感じる点です。

 

ダウンロードから読めるまでの時間が他のアプリより遅い

電子書籍をダウンロード

 

dマガジンや他のアプリと比べると、

楽天マガジンはダウンロードの時間が遅い、

と感じている人が多いです。

これは先程のイマイチな評判のところで言っている人がいましたが、

私も同じ感覚を持っています。

 

しかし、これには理由があります。

これはあくまでもダウンロードが始まってから読めるまでが早いということで、

これをまるまる一冊分のダウンロードが早いと勘違いしてはいけません。

 

どういうことか?

 

dマガジンでよくあることですが、雑誌を選択して読めるようになり、

ページを早くめくっていくと、

途中で画面がダウンロード中で画面が見られない事が時々あります。

楽天マガジンも同じような現象はあります。

しかしdマガジンと比べるとその割合は少ないです。

例えて言えば、dマガジンはダウンロードがまだ20%の段階で読めるようになります。

対して楽天マガジンは50%の段階で読めるようになる仕組み、

ということです。(%はあくまでもわかりやすい例えですので・・・)

楽天マガジンとdマガジン、ダウンロードの違い比較

 

楽天マガジンが機能的に劣っていて読めるまでの時間が遅いのではない、

ということは認識しておくべきです。

 

せっかちでいち早く見たい、

という人はdマガジンの方が合っているかもしれませんが、

ページを早くめくることが多い人には楽天マガジンの方が合っているでしょうね。

 

スマートフォンでは文字が読み取りにくく、写真も迫力不足

スマートフォンでは見にくい

 

楽天マガジンのイマイチな点、

というよりは電子書籍全般に言えるイマイチな点として、

スマートフォンで文字中心の雑誌は非常に見にくいです。

 

私は普段、楽天マガジンをiPadで見ていますので、

文章中心でも読み取れることはできます。

ただし楽天マガジンをスマートフォンで見ると、

文字が小さすぎて視力の良い私でも読みこなせません。

かと言って、楽天マガジンで文字を見やすくしたいだけでタブレットを購入するというのも、

ちょっと考えものです。

 

また、スマートフォンで見る楽天マガジンからの写真も迫力不足に見えてしまいます。

私自身、iPad miniで楽天マガジンを見ていましたが、物足りなさを感じて9.7インチのiPadに買い替えた経験があります。

単に情報収集という目的ならスマートフォンでもいいのでしょう。

ただし紙の雑誌のような見やすさを求めるなら、

スマートフォンでは不満に感じてしまいます。

 

楽天マガジンをオススメできるのはこんな人!

オススメ

・時間は無いが雑誌好きな人
・他人の目を気にせずいろいろな雑誌を見たい人
・雑誌の立ち読みと同じ事を求めない人
・読みたい雑誌の取り扱いがある

時間は無いが雑誌好きな人

時間を確認するサラリーマン

 

先程も説明しましたが、楽天マガジンを使うことで、

立ち読みの店舗への行き来の時間を削ることができます。

またスキマ時間に楽天マガジンを見ることができるので、

更なる時間の効率化となります。

 

効率よく雑誌から情報収集したい人、

楽天マガジンはオススメのアイテムです。

 

他人の目を気にせずいろいろな雑誌を見たい人

雑誌の立ち読み

 

立ち読みは自分の部屋で読むよりも他人の目が気になったりしてしまうものです。

(中には気にならない人もいるでしょうが)

それなりの勇気がなければ、

異性が読む雑誌を立ち読みで読むことは難しいです。

それが、楽天マガジンであればひと目を気にする必要は全くありません。

ですので、異性向けの雑誌を読むことも抵抗なくできるわけです。

 

雑誌の立ち読みと同じ事を求めない人

スマートフォンを見て不満顔

 

全ての取扱雑誌共通ではありませんが、

楽天マガジンが取り扱っているほとんどの雑誌の一部の記事(主は一番目玉の記事)は掲載されていません。

 

一部の人は楽天マガジンで全ての記事が見れないことに不満を持っています。

 

先程も説明しましたが出版社も楽天マガジンもビジネスをしています。

出版社側からすると、楽天マガジンで全ての記事が読めてしまうと、

雑誌を購入してもらえないので全掲載はしたくありません。

楽天マガジン側も一番の理想は楽天マガジンから雑誌を見てもらい、

読者が全ての記事が見たく購入したいと思えば楽天から購入してほしいという思いはあるでしょう。

もう一つの理由として、電子書籍が浸透してきている現代、

出版社側は紙雑誌を売るよりも電子書籍でビジネスをしたほうがメリットが大きいかもしれません。

出版社

 

 

 

 

 

紙の雑誌を立ち読みされると、

全ての記事をただで見られてしまいます。

一方楽天マガジンだと、

全ての記事を掲載しないことで紙の雑誌で立ち読みされるよりも購入してもらえるチャンスが大きくなるからです。

 

読みたい雑誌の取り扱いがある

楽天マガジン一部の雑誌

出典:楽天マガジン https://magazine.rakuten.co.jp

 

ここまで色々と解説しましたが、

結局一番の決め手は自分の見たい雑誌が楽天マガジンで取り扱っているか、でしょう。

時間のことや周りの目のことはもちろんありますが、

自分が見たい雑誌が楽天マガジンで取扱いがなければ使う意味はありませんよね(笑)。

ということで、

楽天マガジンが取り扱っている雑誌をライバルのdマガジンの取扱い雑誌と一緒に表にしましたので、

あなたの読みたい雑誌が取り扱われているのかを確認してみてください。

 

楽天マガジンとdマガジンの雑誌取扱い表

(21年3月現在)

 

まとめ

まとめ

 

最後に今回の記事をまとめて終わりにしたいと思います。

 

楽天マガジンは幅広い雑誌を月額418円、

年額だと3,960円で立ち読み間隔で見ることができます。

その楽天マガジンを実際に使った人の評判、

または私自身の感想をまとめると、

良い評判
・価格が安いのにたくさんの雑誌を見ることができる
・好きな時間・好きな場所で見ることができる便利さ
・ひと月分の雑誌発売日がわかる
・今まで買ったり立ち読みしなかったような雑誌を見るようになる
イマイチな評判
・他社と比較して使用感に不満
・すべての記事が掲載されていない
・アプリとブラウザの雑誌の更新が一致していない
・雑誌を選択してから読めるまでの時間が長い
という感じです。
ただし、イマイチな意見の中にはそうせざろうえない点もあります。
また、全体的な評価は高いアプリですので、使用した人の評価は高いです。
また、今契約しますと、
最初のひと月を無料で試すことができますので、
気になるくらいでしたら契約してひと月使用することをオススメします。
それで気に入らないようでしたら無料期間内に解約すれば無傷で済みます。
最後までお読みいただきありがとうございました。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事