常に時間を確認したいから! 上のメニューバーが消えてしまうのをなんとかしたい!

 

「Macで作業する時、上に表示される時計を常に見たいけどたまに消えちゃうのがイラっとする・・・」

「Macの上のバーが左上の緑ボタンをクリックすると消えちゃうのめんどくさい・・・」

「上のバーが消えないようにしたいけどどうやってもやり方がわからない・・・」

 

Mac内で操作中のブラウザーやアプリを、

フルスクリーンにしたくて左上の3つのボッチの緑を押すと、

たしかに画面拡大はするけど、

同時に一番上のメニューバーが消えちゃうんですよね・・・。

 

あなたは、

イラッとしているんじゃないですか!?

 

常に時間を確認したい私も常に「えっ!?」と不満に感じていました(笑)。

なんとか、

上のメニューバーが消えない方法はないかと試行錯誤しまして、

今ではメニューバーが消えずに出来る方法を発見して使っています。

メニューバー

赤枠部分がメニューバー、一番右端に写真ではわかりにくいが時刻が表示されている

 

 

ここでは、

Mac画面の一番上に表示されるメニューバーが操作している画面を大きくしても消えないやり方の解説と、

消えても時間が確認できる愛用のアプリを紹介します。

 

これを見れば消えるメニューバーの悩みも解消され、

より気分良くMacで作業することができます!

・操作画面をMAXにしてもメニューバーが消えないたった1つの方法

・時計アプリを使ったら時間常にわからないの?

・まとめ

操作画面をMAXにしてもメニューバーが消えないたった1つの方法

メニューバーが消えちゃう

 

上の写真は画面を最大したことで、

上のメニューバーが消えてしまった画面です。

 

作業画面をフルスクリーンにしても、

上のメニューバーが消えず、

時計が確認できるたった1つの方法をこれから解説します。

以前はもう一つの方法もありましたが、

最新のOSによってできなくなってしまいました。

(option⌥+左上緑ポタンをクリックの操作)

習得することでよりストレスなくMacでの快適な作業ができるはずです。

・アプリ『Magnet(マグネット)』を使う
・『Magnet』(マグネット)を使ってメニューバーを消さずにできるのか!?
・『Magnet』を使ってメニューバーを消さずに全画面表示にする

 

アプリ『Magnet(マグネット)』を使う

アプリ「Magnet」

 

作業画面を最大化にしても上のメニューバーが消えずに、

時計が確認できるたった1つの方法が「Magnet(マグネット)」というアプリを使うことです。

 

マグネットですが、

もともとはMacBookのような画面の小さい中で何個もウィンドウを開いている時に、

ウィンドウサイズを並べたり変更できるためのアプリなんです。

アプリ『Magnet』で画面分割

アプリ『Magnet』を使って3画面を画面分割。画面が狭いのMacBook系には特に重宝するアプリ。

 

 

残念ながら有料で買い切りの600円でやや高いと思われると思いますが、

私自身が使った感想として金額以上に効率化出来ますので、

買って後悔しないアプリです。(特にMacBook系をお使いの方は)

 

Macアプリ『Magnet』を手に入れるならこちらから

 

『Magnet』(マグネット)を使ってメニューバーを消さずにできるのか!?

 

Macアプリ『Magnet』を使って、

一番上のメニューバーを消さずに操作している画面を最大化する方法を説明します。

まず、App Storeから『Magnet』をダウンロードしてください。(有料で600円が必要となります)

 

 

Macアプリ『Magnet』を手に入れるならこちらから

 

 

しかし、ダウンロードが終わってもすぐには使えません。

使えるようにするには一つ設定をしないといけません。

 

アプリをダウンロードしてから制御を許可しないと使えない

新しくアプリをダウンロードすると、

一部のアプリはコンピューターの制御を解かないと使えない仕組みになっています。

『Magnet』はコンピューターの制御を解かないと使えないアプリですので、

コンピューターの制御を許可する設定をします。

 

①ダウンロード後、システム環境設定をクリック

システム環境設定のDock

下のDockから上のマークのシステム環境設定をクリック

②セキュリティとプライバシーをクリック

システム環境設定からセキュリティとプライバシーをクリック

 

③鍵マークをクリックしパスワード入力、プライバシーをクリックし左側からアクセシビリティをクリック

順番通りに進める

⑤右側から『Magnet.app』を探し、レ点が外れているのでクリックしてレ点を入れる

アプリMagnetを承認する

 

以上で、Macアプリ『Magnet』を使うことができます。

 

『Magnet』を使ってメニューバーを消さずに全画面表示にする

コンピューターの制御を解除するとメニューバーの右上に赤四角に囲まれたマークが現れます。

メニューバーのMagnet

このマークが出たらMacのアプリ『Magnet』が使えます。

矢印のポインターをそのマークに重ねて、

クリックをしますと下の写真の赤枠のように表示されます。

Magnetを右クリック

 

その中から下の方に『最大にする』という項目がありますので、

それをクリックするだけなのです。

Magnetから最大にするをクリック

そうすると、下の写真のように作業している画面(写真はSafari)が最大化しますが、

メニューバーはご覧のようにそのまま残ります。

メニューバーが表示されている

 

※注意 今はoption⌥+左上緑ボタンをクリック、ではできない・・・
実は以前はアプリを使わずして画面を最大化してもメニューバーが消えない方法がありました。
option⌥+左上の緑ボタンをクリックすると、
メニューバーを消さずに画面を最大化できました。
しかし、同じ操作をすると現在は上下はいっぱいに拡大されますが、
左右は拡大されなくなってしまいました。
ですので、2021年2月現在で、画面を最大化してもメニューバーを消さないようにする方法は、
Macアプリ『Magnet』を使う方法しかありません。

 

時計アプリを使ったら時間常にわからないの?

MacBookで時計表示

 

時間がわかるアプリを使えれば、

画面を最大化しても時間がわかるんじゃないか?と思われた方もいるかも知れません。

結論は、画面を最大化すると時計アプリも最大化された画面の下に隠れてしまい、

時間はわからないようになります。

 

画面が最大化されたものがアプリより、

メニューバーよりも上に表示されるイメージだとわかりやすいかもしれません。

 

ですので、画面を最大化してでもMacで時間がわかる方法としては、

先ほど説明した『Magnet』でしか方法がありません。

 

まとめ

まとめ

 

最後に今回の記事をまとめて終わりにしたいと思います。

 

作業している画面を最大化すると、

一番上に表示されているメニューバーが消えてしまい、

メニューバーにある時間が確認できないなど、色々と不便に感じてしまいます。

画面を最大化しても時計が表示されているメニューバーを消さずに出来る方法は、

Mac標準機能としてはなく、

唯一できる方法が、アプリ『Magnet」を使って画面を最大化すると、

上のメニューバーが残り画面が最大化できます。

 

以前にはMac標準機能でoption+左上緑ボタンをクリックすると、

上のメニューバーを消さず画面を最大化できましたが、残念ながら今はできなくなっています。

また、時計アプリを使う方法も考えられますが、

画面を最大化するとその最大化されるものが一番手前に来るイメージなので、

アプリもその画面の後ろに消えてしまう感じになってしまいます。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事